刑事ゆがみに出演される神木隆之介さん。

もともとは、子役で活躍されていましたが

すっかり、大人の男性になって声優まで幅広く活躍していますね。

そもそも神木隆之介さんってどんな人なの?って思っている人も少なくないと思います。

そんな方の為に今回、神木隆之介さんのプロフィールを調べてきました!

<スポンサーリンク>

神木隆之介のプロフィール

生年月日 1993年5月19日(24歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 168 cm
血液型 B型
職業 俳優、声優
ジャンル 映画・テレビドラマ

1993年5月19日埼玉県生まれで、出生時大病を患っていたがそれを克服されたとの事です。

子役からのスタートで2004年の出演作品「お父さんのバックドロップ」や2006年作品の「妖怪大戦争」では子役ながら賞を獲得し、一躍注目を浴びる事になります。

2008年ドラマ「風のガーデン」ではサヴァン症候群という難病の子役を見事に演じ切り、その演技の才能は声優業でも頭角を現し、ジブリ作品の「ハウルの動く城」や「千と千尋の神隠し」、「サマーウォーズ」「君の名は」「3月のライオン」等話題作に出演されています。

<スポンサーリンク>

刑事ゆがみの羽生虎夫とは?

神木さんのスーツ姿も(客席から「カッコいい!」と声が)素敵ですが…。
嬉しいです。スーツを着ているだけで褒められるなんてないですよ。いままでは就活生みたいな役でスーツを着る機会も多かったんですけど、ちゃんと役で就職をしたことがなかったんです。ちゃんとスーツを着ることができて…やっぱり刑事ですから、大変ですね、毎日。体力もそうですけど、「○○罪」とか僕らが言い慣れないセリフばっかりありますし。「刑事さんってホントに大変なんだな」と実感しながら撮影しています。


成績優秀ではあるが出世欲に燃える新米刑事・羽生虎夫を演じられます。

腹黒なイメージがありますが、以外にも正義感が強い青年であるという事で、浅野忠信氏扮する弓神適当とは捜査方針で度々衝突してしまう様です。

警察の世界で順調に昇進するには、一つのしくじりも許されません。

しかし、弓神氏のように違法スレスレの捜査をする先輩刑事とコンビを組めば当然ながらとばっちりを受ける危険があり、結果昇進に悪影響が出る可能性は大であると言わざるを得ません。

先輩とは上手くやらねばならないけど、巻き添えは上手に回避する巧妙さが羽生氏の野望を可能にする方法ではないでしょうか。

きっと賢く状況を見極める先見の目を持っているのが羽生氏の役所でしょうから、それを如何にこなすかが見ものです。

捜査中に元同級生の坂木望(杉咲花氏)と出会って気分がアガッている所に、弓神氏から手痛い横槍が入り焦る羽生氏は、人柄が出ている様で親近感が沸きました。

 

刑事ゆがみの神木隆之介さん出演でネットでの反響

ロケの合間の微笑ましい遣り取りであると推察します。

コメント欄に写真撮影の様な言葉が載せられていましたが、二人ともカメラ目線ではなくお互い向き合って笑顔です。

それだけでも良い雰囲気でドラマ撮影が行われているのだろうと思えますし、良い雰囲気で撮影されたドラマがつまらない筈ありません。

そもそも学生役をこなして来た神木氏の記念すべき大人の役ですから、楽しみである事この上なく、今からドラマが待ちきれない思いです。

この記事を書いた人

KingY
テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。 ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。
神木隆之介
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング