<スポンサーリンク>

ブラックリベンジ2話の予告動画

ブラックリベンジ動画2話のあらすじ

 
5年前、将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は
「週刊星流」にスキャンダル記事を掲載され、それを苦に自殺。
最愛の人、生まれてくる新しい命を奪われた
妻の今宮沙織(木村多江)はスキャンダルがねつ造だと知り、
ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、
愛原サユミ(芹那)、
南條夕子(横山めぐみ)への復讐を誓う。
「週刊星流」契約ライターになった沙織は、
年商1500億円を誇るIT企業のイケメン社長との
結婚式を10日後に控える人気絶頂の女優、サユミの
スキャンダルを暴くために動く。
世間的には清純派女優で通っているが、
裏では俳優、モデル、スポーツ選手らと
派手な恋愛を繰り返してきたサユミ。
これだけ遊んでいてもサユミは週刊誌に
スクープされた事が一度もないのは、
サユミの幼馴染でもあるマネージャーの足立奈津(小野ゆり子)が
裏で手を回しているおかげだった。
沙織は必死にサユミを守る奈津に接触を試みる。
サユミを骨の髄まで炎上させるために・・・。

<スポンサーリンク>

ブラックリベンジの再放送情報は?

 
公式ホームページでは再放送はまだ発表されていませんでした。

日本テレビ系列の制作なので、見逃したら日テレオンデマンドで見ることができます。
 
 

日テレオンデマンドというネットで動画を見るサービスです。

 
しかし!!有料です。。。。

 
 

2話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

ブラックリベンジの動画(10月12日放送)を無料で見る方法

日テレ系列の制作ドラマになりますので、Huluで無料視聴することができます。

Huluはお試しキャンペーンをやっていますので

それを利用すれば2週間は無料でご利用になれます

映画や海外ドラマ、国内ドラマの見逃し配信やバラエティ番組などが無料で見放題のオンデマンドサービスです。

ネット配信ですので、スマホがあればどこでも見れますし

国内の番組もこんなに!


 
有岡大貴の主演ドラマ「孤食ロボット」

この秋のドラマで新シーズンが放送される、コウノドリのシーズン1

福士蒼汰主演の「愛してたって、秘密はある

菅田将暉、石原さとみの「地味にスゴイ」&スペシャルドラマ

などなど

どれも見放題です!!

 
→国内ドラマの見放題の一覧を見る

 
 

エミー賞受賞作品もこんなに!

今話題のエミー賞をとった作品もたくさんあります。

WEST WORLDも今、話題の作品です。

現在!海外ドラマのプリズンブレイクの最新シーズンがアメリカで放映中ですが

日本ではHuluが先行配信していますので

こちらも無料で見る事ができます。

他、アニメやオリジナルドラマなどたくさんありますので

好みの映画やドラマがあるか、お確かめください
→Huluの作品一覧へ

ブラックリベンジの動画2話の放送日と時間

2話の放送日は、10月12日の木曜日 夜11時59分です。

ブラックリベンジの動画(10月12日放送)の視聴者のアンケート

ブラックリベンジの2話 の調査をしました!

2話で視聴者は何を思って見ているのでしょうか?

30代
女性

どう復習していくかが見もの

50代
女性

サユミのスキャンダルをどうやって暴くのか、見ものです。
演技派の木村多江さんの主役、期待してます。

50代
女性

スキャンダルを隠すのも、暴くのも大変そうだと思う。

20代
女性

サユミのマネージャーと接触してどんなネタが得られるのか。
怖い木村多江さんの演技。

40代
女性

暗い、重いです。ののしりあいが怖い。
木村さんの演技が気になりますが、
はまり役といわれて少し気の毒な感じもします。

ブラックリベンジの動画(10月12日放送)の感想

サユミを守る奈津の事情はどのようなものなのでしょうか。
2人は幼馴染とのことですが、清純派女優として活動しているにも関わらず、
派手な男性関係を続けるサユミは、デビュー前から奈津を
困らせ続けていたのではないかと思います。
それでも、サユミが奈津を本当に慕っていて感謝の気持ちがあるなら報われます。
でも、サユミにそういった気持ちがなく、奈津のことを心の中では見下していたとしたら、
奈津の積もり積もったストレスが爆発してもおかしくないと思います。
沙織はそのあたりを利用するのではないかと思っています。
1話では、愛人のプライドをうまく利用して
自ら愛人であることを告白させた沙織が奈津をどうやって落とすのか楽しみです。

ブラックリベンジ ドラマ批評

木村多江さんが演じる、静かに復讐に燃える沙織はとても迫力があります。
そして、信頼している人だけに見せる柔らかい雰囲気ともギャップがあります。
優しかった人が、復讐に走らなければならなかったということが
余計に切なく感じられます。
復讐することが本当に正しいことなのか迷っていることも、
もともとの沙織の性格を表現しています。
このドラマの予告編は、週刊誌が舞台なだけあって、
物陰から撮影したものなのが面白かったです。

この記事を書いた人

ブラックリベンジ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング